So-net無料ブログ作成
超常現象 ブログトップ

バミューダトライアングルから日本の「魔の海」まで [超常現象]

バミューダ沖の三角海域は「魔の海域」として特に有名ですが、
それ以外にも船舶や航空機の謎めいた行方不明事件が
起きることで知られている「魔の海」があります。

日本の南100キロ、三宅島近辺の海域もその一つです。
古くから日本列島沖には竜が住んでいるとの伝説があり、
そこから「ドラゴントライアングル」と呼ばれています。

他にも大西洋のサルガッソー海も有名です。
海洋だけでなく米国ミシガン湖のミシガントライアングル等もあります。
超常現象専門家よると世界に12か所以上あるようです。

行方不明の原因はいろいろと挙げられています。
電磁波説やダウンバースト説など科学的なものから、
科学的と言えるかどうか微妙な異次元空間説。
そして古代文明干渉説・UFOによる誘拐説となると、
空想科学好きな少年はわくわくしてしまいます。

最も信憑性が高いのはメタンハイドレード説ですが、
それでも説明がつかないところが残ってしまいます。

超常現象に関する書籍・DVDなどを検索してみました。
            ↓


眉唾モノやトンデモ本もありますが、
たまにはこういうのを楽しむのもいいでしょう。


超常現象 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。